knowledge base

マークアップ/フロントエンドエンジニアのWEB制作における備忘録です。平日はWEB屋、休日は社会人劇団の主宰・劇作家をしています。

特定の文字列を含む、特定の拡張子を持つファイル一覧の取得と、ファイル数の取得

特定の文字列を含むファイル一覧の取得

grep -ril "文字列" ディレクトリのパス

特定の拡張子のファイルを検索対象に絞り込むには「–include」オプションを追加

grep -ril --include="*.html" "文字列" ディレクトリのパス

grep」コマンドの詳細はこちらを参照

www.ibm.com

ファイル数の取得

結果の一覧をカウントするには、パイプで「wc」コマンドに結果を連携します。

grep -ril --include="*.html" "文字列" ディレクトリのパス | wc -l

「wc」コマンドの詳細はこちらを参照

www.ibm.com